物件名 ホテルMKN
所在地 ***
探索日 2005年7月
廃墟日 不明
分類 宿泊施設(ラブホテル)
撮影者 TEL
写真コメント pcfx


コンクリだけが残ったラブホ。TELのHDDに眠っていたのを発掘。壁の柄がキモい。



本当に気持ち悪い外壁。痒くなってくる。



かつてのフロントなのか、窓が見える。



ラブホの定石として、下には駐車場がある。しかし隣の車は丸見え。



どうしてこの物件は壁面が気持ち悪いのだろう。狙って作ったのか?目的は?



名前をお見せできないスリッパが唯一の残留物か。古いタイプのサークルKの袋。



トイレはオープンスタイルの上、瓦礫が詰まっていて用を成さない。



解体工事が途中で終わっている。解体屋さんは料金を取りっぱぐれたか。



ここがラブホだということを忘れてしまいそうな地味さ。まるっきり家庭風呂。



三階から見下ろす。落ちたらケガをする。廃墟の危険の代表例。



畳が投げ込まれた風呂場。畳風呂。和風オンドルか?



一応岩風呂。申し訳程度の石。ないほうがよかったかも。



鏡を接着していたセメント。そしてホコリだらけで垂れ下がる洗面台。突き出す鉄骨。



使いこまれ過ぎて先が割れ、おさげのような髪型のほうき。なんだかかわいい。



天井からいろんなものが垂れ下がっている。



ボイラー君はがんばった。今は冷却期間。



書体がかっこよかったのだが、お見せできないのが残念だ。



物件の感想
by TEL

解体途中で放棄されたような、廃墟的には末期のラブホ廃墟です。
某サイトの管理人様にご案内して頂きました。
御案内して頂きましてありがとうございました。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO