物件名 TM邸
所在地 ***
探索日 2006年5月
廃墟日 不明
分類 民家 小規模(平屋建1棟)
撮影者 TEL&YOCHI
写真コメント pcfx


立派な門の中は、物凄い藪。植物の為のゲート。偶然見つけた小物件。



雨水の貯まった水瓶。それさえ植物に利用されているようだ。



風呂釜がこの家のライフスタイル。風呂焚き当番制。家族がもっと密着していた時代。



風呂は意外なほど小さい。しかも段差式。省エネ設計。合理性という名の等身大。



頼もしいスイッチ。丈夫で壊れにくい。最近のペラペラスイッチにはない重厚さ。



衛門かけと襖。最近の民家には絵の入った襖は少なくなっている。



土間には台所。タイルのシンクとスノコ。懐かしい生活の匂い。今日はカレーよ。



物件の感想
by TEL

目の前が海のシーサイド道路に、植物の分厚いカーテンで包まれておりました。

当日は休日のせいか、前の道路にはひっきりなしに車と単車が行きかいます。

そんなさなか。
誰も見向きもしない藪のなか、目に触れずひっそりと朽ちています。

藪のすぐ向こうの海に集う人々とこの物件のギャップがすごく自分の中を刺激しました。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO