物件名 パチンコAS
所在地 ***
探索日 2005年6月
廃墟日 2004年
分類 娯楽施設(パチンコ遊技場)
撮影者 TEL
写真コメント pcfx


グレイも常連、パチンコAS。閉鎖物語。



「パ」の字のネオンが切れるだけでギャグを発生する装置。



営業時はうるさいパチンコ屋。静かになったら快適空間。



煌びやかで楽しげな表の面の裏には、確率という名の元の搾取装置が並ぶ。



それにしても床が感想した泥だらけだ。洪水にやられたパチンコ屋。



泥まみれ。そういえばいつだったか豪雨があった覚えがある。あの時か。



洪水後、必死で事務所の金庫から現金を救出したのか。



ここを使用中に洪水がきたらイヤだ。ここで溺れるのも勘弁だ。



グリンベレーがあるのだからレッドハットとかブルーキャップもあるのか。そもそも帽子必要か。



電話が置かれる位置まで泥があるということは、1mくらいまで水が来たのだろう。



景品交換所の中には給湯設備があった。パートのオバチャンはお茶飲み放題。



服部が部下を指導する時に使った精神注入棒。痛覚を刺激する記憶法が体育会系記憶術。



二階には食堂と寮。金の宝船がドアストッパー。欲張りすぎると船ごと沈むという好例。



食堂という空間のみ、賄いのオバチャンが適当に作った料理が食べられる。限定食。



オバチャンの腕によって、ここは天国にも地獄にもなる。



寮の部屋。雑誌が散乱し、著作権的に恐ろしいアヒル時計が悶絶。



H系青年マンガ雑誌、クイズ本、ゲーム攻略本。以上から孤独な青年だったことが判明。



寮の派閥。山田派と佐藤派の対立。人が集まるところ必ず生じる闘争。



清掃という非生産的・非創造的作業こそ機械にやらせるべきだが、ここに人を使うのが限界。



ギャンブルで負けると怒る者と、搾取する者に使われる者とが戦う。張本人は雲の上。



裏口からそっと脱出。人目がないのを確認してさようなら。



物件の感想
by TEL

廃墟開始からあまり時が経っていない物件でありますが…

外壁に大きな穴が開き、ホール内部は泥が堆積しております。

泥のせいで実廃墟年齢よりも古く見えますが、残された設備や備品は汚れていても新しい
です。

泥のコーティングがすごく人為的な物に思えたので撤収しました。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO