pcfxが選ぶ
カコスミ写真ベストセレクション 1


写真はTEL・YOCHI・pcfxの3人の撮影によるものだが、今となってはどれを誰が撮ったか
わからなくなっている。しかし、多くはTELが撮影したものである事は確かだ。

今回は廃墟として美しいと思われる写真を選んでみた。ここではどの写真がどの物件かは
あえて書かないことにする。










No.1












No.2












No.3












No.4












No.5












No.6












No.7












No.9












No.10












No.11












No.12












No.13












No.14












No.15












No.16














end


コメント

やはり美しさという観点からすると、圧倒的に昼の写真が多い。そして壮大な規模の廃墟ほど
感動があるようだ。

TELが当時撮影したカメラは、特にこれといった特徴のない平凡なデジカメだったが、
どうやらこのカメラは花曇りの日の屋外や日がさし込む屋内で、中間調の色合いの味
出る特性があったようだ。ピンボケ写真を撮ってくる度にpcfxに詰られるTELだが、たまに
上のようなイイ写真も撮るので撮影担当を黙認されている。

現在は新しい高性能デジカメを買ったTELだが、今後の写真にも期待していきたい。

個人的にはNo.4No.10の写真が気に入っている。曖昧なピントと色調が、写真というより
精密な油絵のような印象を受ける。これはTELのピンボケ技術と当時のカメラの中途半端な
性能が産み出した独特なものだ。このTELとカメラの組み合わせ以外ではなし得ないだろう。


pcfx

























SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO