その後の 長屋風トタンアパート

所在地    ***
探索日    
廃墟開始日 
分類     集合住宅(推測)
規模     小規模



倒壊も時間の問題と思われていたが、やはり耐えきれなかったようだ。



何故水の貯まった所に建っていたかは、謎であったほうが格好がつく。



こうしてまた一つ、味のある廃墟は消えて行くのだった。



老人がお風呂で倒れたような様子。



子供はただ、面白そうにそれを見ていた。彼はいつまでこの光景を覚えているだろうか。




コメント
「堤防沿いにある、崩壊しそうな建物」と、以前コメントしました。
あれから1カ月・・・
台風の影響なのか、自然崩壊なのか−
遂に1部崩壊してしまいました。これも自然の摂理なのか。
嗚呼、諸行無常。
現在、崩れた部分の撤去作業が終わりました。

TEL



end

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO